スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木楽器リコーダーフェア 2017・秋♪

とてつもなく久しぶりの更新となってしまいました。
この間、室内楽など新しいことにもチャレンジしながら、忙しくも楽しく、リコーダー三昧の日々を送っておりました。

さて。いよいよ今日から三木楽器管弦楽器専門店 WIND FORESTさんのリコーダーフェアですよ~。
初日の今日、早速行ってきました。

いつもながらの圧巻の品揃え!!この空間にいるだけでワクワクします
20171020011727523.jpg


右側の白いリコーダーたちはポリエステル樹脂製なのですが、実はびっくりするほどの超高級品だったりします
スタンドはメックですが、メックの製品ではありません…。
20171020010949362.jpg


こちらはルネサンスコーナー。一言に「ルネサンス」と言っても、モデル、メーカーによってかなり音色が異なります。
20171020012419752.jpg


復刊されたばかりのものを含む全音リコーダーピースと、五線が引けるローラースタンプ付きのシャープペンシルに出会ってしまったので、迷わず捕獲。リコーダーピースは、タイトルが白地のものが新しい版みたいですね。
全音リコーダーピース、RJPなど国内楽譜の他、海外の楽譜もいろいろ揃ってます。
20171020005849118.jpg

リコーダーフェアは10月22日(日)まで。たくさんのリコーダー達にぜひ会いに行ってくださいね

tag : リコーダー

新年早々のお買い物

運動不足の夫のために、年明け早々にステッパーを買いました。
少しでも散歩に出てくれればそれがいちばん良いのですが、外に出るのがどうにも面倒なようなので、室内で簡単にできるものが良いだろうとの判断です。ステッパーならそんなに場所も取らないし。
私も運動不足の自覚があるし、一緒に使えばいいしね。

ネットで探してみると、5,000円ぐらいのものもあったのですが、ステッパーを何度か壊したという姉に聞いてみると、1万円ぐらいは出さないとすぐ壊れるとのことだったので、スポーツジムの名前で売られているものを買ってみました。
ネットのレビューを見ても、安いものは体重が重いとすぐ壊れたり、音がうるさかったりするようですね。

今日届いたのでさっそく使ってみましたが、なかなかいいですね。
私も本気で運動不足なので、10分弱踏むだけで息があがります(汗)。
夫の為に買ったはずなのに、私も愛用することになりそうです…。

気軽に簡単に運動できるので、夫もわりと気に入ったようで良かった良かった。


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろあってなかなか大変な年でしたが、今年は平和で良い年になるといいなと心から願っています。

皆さまにとっても、素敵な一年となりますように♪


さて。元日なので、今年の抱負を…。
リコーダーのソロコンサートをやる
フランス語を初級レベルで良いので習得する
働きすぎない(無茶振りは断る)

というところでしょうか。
昨年からの持ち越しもありますが、今年こそは絶対に実現しますよ!!

そして、演奏面での目標も。
早吹きを封印して、丁寧に音楽を作っていく

これまでも、別に早吹きをしようと思って早く吹いていたわけでは決してないのですが、もっとゆっくり吹けば、もっといろんなことが表現できるのでは?と思うようになってきました。
いつも気づけば、せかせかしたリスのような演奏になってしまっている気がしているので、そこからの脱却を目指しています。

今年もリコーダーを吹きながら、いろんな方たちと楽しい有意義な日々を過ごせるといいな。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。

愛用のリコーダーさん達。今年もお世話になります♪

風邪よ、さらば。

6月頭から風邪をこじらせていたのですが、ようやく完治に近づいてきました。
抗生物質も昨日で卒業。
ほぼ2週間も飲んでましたからね…。長かった…
あとは喉の荒れによる咳を治すだけです。

この風邪のせいで、レッスンやらいろんな予定をキャンセルしてしまい、いろいろとご迷惑をお掛けしてしまいました。
私自身も、ずっとリコーダーを吹くこともできず、なかなか辛かったです。

体調管理には気をつけないといけませんね。反省…。
まずは、とんでもない夜更かしを止めようと思います。

6月最終週からはリコーダーの予定が立て込んでくるので、それまでにしっかり完治させますよ!!
やりたいこともたくさんあるのだけれど、無理は禁物ですね。何事もほどほどに。気をつけます。

体調を崩しやすい時期ですので、どうぞ皆さまもご自愛くださいませ。

モーツァルト 「ファゴットとチェロのためのソナタ」

レッスンに行って、ヘンデルのF-Durやって、その後に「こんなのやってみない?」と出てきたのがこの曲。
モーツァルトの「ファゴットとチェロのためのソナタ」。全音から出てたCarl Dolmetshによるアルトリコーダー×2の編曲で。
ヘンデル吹いた直後に吹くと、「めっちゃモーツァルト!!」ってなります。世界が違う(笑)。

バロックとは音の響かせ方や処理の仕方が違うと思うので、その辺を課題として取り組んでみます(=^・^=)♪
モーツァルトっぽく聴こえるようにが目標です。

"W.A.Mozart: Sonate for bassoon & cello K.292 Boudreault & Brendstrup, International Music Festival" on youtube

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。