FC2ブログ

フルートと透明リコーダー

Recorder/リコーダー
09 /16 2019
9月に入ってもまだまだ暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昨日は心斎橋の三木楽器 Wind Forestさんのミヤザワフルート調整会に行ってきました。
30年前から大切に使っているMiyazawaのフルートを調整していただきました。
キーが軽くなって、とても吹きやすくなりました♪ ありがとうございます!

そして、ちょうど、お取り寄せをお願いしていた透明のプラスチックリコーダーが入荷してきたので、それも引き取ってきました♪
台湾のMusic Gardenというメーカーのもので、Stansby jr.のリコーダーを基にDoris Kulossa氏が設計したもの。(https://kulossa.com/de/en/plastic-recorders.html)
ネットで見かけてずっと欲しかったので嬉しいです♪

台湾製と侮るなかれ。なかなかしっかりした楽器です。
お値段は、ソプラノが3,500円、アルトが5,000円でした。
きれいに透き通った透明なので、見た目が美しいだけでなく、楽器が曇る様子や指がどうなっているかもよく見えて、指導にも良いかもしれません。
ご興味のある方、三木楽器 Wind Forestさんでお取り扱いしていますよ!

p_20190916_120040_vhdr_auto_hp_16300377451611994076.jpg

さて。9月14日(土)は、東京リコーダー協会西日本本部主催「第39会西日本リコーダーコンクール」で司会を努めてきました。
39回と長く続いたこのコンクールも、今回で最終回。
私は2013年に一度デュオで出場し、2014年から6回続けて司会を担当させていただきました。
歴史あるコンクールがなくなってしまうのはとても寂しいのですが、学校のクラブ活動を取り巻く環境も変わってきていますし、仕方のないことなのかもしれません。
コンクールはなくなってしまいますが、どうかこれからも、末永くリコーダーを楽しんでいただきたいなと心から願っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

NAGAI Mai|長井 舞

大阪のリコーダー奏者。
または猫とコーヒーが大好きな
小型プログラマ。
黒猫チュナさんと暮らしている。

HP 「mai+Recorder」:
  https://mainagai.com

twitter: cocomaca