スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回西日本リコーダーコンクール

9月14日(土)にアルカイックホール・オクトで開催された「第33回 西日本リコーダーコンクール」に、リコーダー・デュオ「Duo Parlante」で出場してきました。

演奏した曲目はテレマンのデュオソナタ第5番(ニ短調)より、1楽章(Largo),2楽章(Vivace),4楽章(Allegro)。
演奏時間6分という時間制限があったので、2楽章は少し削っています。

結果は優秀賞・優良賞・佳良賞のうち、優秀賞をいただきました。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました m(_ _)m m(_ _)m

いろいろ反省点の残る演奏ではありますが、せっかくなので動画を挙げておきますね。


ステージに出るまではぜんぜん大丈夫だったのに、吹き始めた途端にすごく緊張してしまって脚がガクガク震えてしまいました…。
今回は指が震えなかっただけまだマシですし、震えることは想定済みだったのでそんなに焦りはしなかったのですが、気持ちに余裕が持てなかったかな。

本来ならもっと大きな気持ちで会場を包み込むように演奏するはずだったのに、そんな余裕もなく、ただ自分のパートを吹いただけで終わってしまいました。
もうちょっと落ち着いて吹けるようになりたいものです。

----------
自分たちの演奏の後、中学生の部の演奏を聴きました。
子供のころから一緒にリコーダーを吹ける同世代の仲間がいることが、私にとってはすごく羨ましいです。
みんな一生懸命頑張ってたけど、でも、できることならもっと楽しそうに吹いて欲しかったな…。
緊張してたのかもしれないけれど、能面のように無表情な子供達が多かったのがとても気になりました。
関連記事
Secret

プロフィール

mai.cocomaca

  • Author:mai.cocomaca
  • 猫とリコーダーと手芸が好きなオチビさんです。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花): Mix黒・女の子

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。