「テレマンを聴く」

今日は淀屋橋の大阪倶楽部にテレマンの演奏会を聴きに行って来ました。

リコーダー、モダンフルート、オーボエの3種類の管楽器とチェンバロ、弦の組み合わせ。
前半はトリオ・ソナタやカルテットをやって、後半はチェンバロソロのあと、テレマンアンサンブルとのコンチェルトを2曲というプログラム。

前半のトリオ・ソナタの中でも、「リコーダーとオブリガート・チェンバロ、通奏低音のためのソナタ 変ロ長調 TWV42:B4」は是非とも北山先生のリコーダーで聴いてみたかった曲。やっぱりいいですよね、この曲。

そして、前半の最後の曲は、トリオ・ソナタの4つ楽譜の中からお客さんに1曲選んでもらって演奏するという企画。
結局何が選ばれたのかよく分からなかったけど、先生曰く、「この曲は一度も練習していません」だとか(笑)。
でも、涙が出るぐらい、とっても感動的な演奏でしたよ…。

後半のコンチェルトは2曲とも圧巻でした。
特に最後の通称「縦横のコンチェルト」はもう、とにかく凄かったです。
ぐいぐい引き込まれる感じ。あんな素晴らしい演奏を生で聴けるなんて、滅多にあることじゃないと思います。

最初から最後まで、本当に素晴らしい演奏会でした。
幸せな時間をありがとうございました♪



日本テレマン協会 第438回マンスリーコンサート
協会創立50周年の幕開け 「テレマンを聴く」

19:00開演
大阪倶楽部 4階ホール

オーボエ/延原 武春
リコーダー/北山 隆
フルート/出口 かよ子
チェンバロ/中野 振一郎
テレマン室内オーケストラ

◆ PROGRAM ◆

G. Ph. Telemann

  • トリオ・ソナタ (ニ短調?)

  • リコーダーとオブリガート・チェンバロ、通奏低音のためのソナタ 変ロ長調 TWV42:B4 (「音楽の練習帳」より)

  • リコーダーとフルート、オーボエと通奏低音のためのカルテット ニ短調 TWV43:d1 (「食卓の音楽」第2巻より)

  • トリオ・ソナタ(お客さんによる選曲。詳細不明。)


  ● ● ●

F. クープラン

  • クラブサン曲集 第2巻 第8オルドル ロ短調より (チェンバロ ソロ)

G. Ph. Telemann

  • オーボエ・ダモーレ協奏曲 イ短調 TWV51:A2

  • フルートとリコーダーのための協奏曲 ホ短調 TWV52:e1

---
関連記事
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前田綾子の教室いらずの自宅で簡単フルートレッスン

どうしてこうもフルートが上手くならないの? 学生時代に憧れたフルートだけど、や...

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター