KORGのチューナー&メトロノームに新機種登場♪

さっきなーんとなくKORGのHPを見に行ったら、新しいチューナー・メトロノームのページが出来てました。
型番はTM-50
どっからどう見てもあの超売れっ子のTM-40の後継機ですよね!!

今持っている携帯用チューナーが基準音がAしか出なくって、練習中にあーもうっ!!となること多数。
まぁ、家での練習時はバースデープレゼントにもらったアナログ針式の立派なチューナーを使っているので問題ないんですけどね。

そして、これまた今持っている電子メトロノームがフルステップでしかテンポ変えられない上にタップ機能もついてなくって、テンポを大幅に変えたい時に手間取ってしまい、練習中にイラッとすること多数。

そんなこんなで、もう半年以上も持ち運び用のチューナー・メトロノームを買おうかどうしようかと悩んでいたのですが、なかなか私の条件を満たしてくれるモデルが見つからなくって困っていたわけです。

私が求めているチューナーメトロノームの条件はこんな感じ。
  1. チューナーとメトロノームが同時使用出来ること。
  2. チューナーの測定範囲は410Hz~であること。435Hz~とかはダメ。
  3. メトロノームのテンポ範囲は30~250ぐらいまで欲しい。
  4. メトロノームのテンポは、フルステップ(1ずつ変えられる)と
    ペンデュラム・ステップ(機械式メトロノームの目盛り単位で変えられる)の2モード搭載であること。
  5. メトロノームにはタップテンポ機能があること。

近いのはKORGのTM-40かSEIKOのSTH100なんですけど、TM-40もSTH100もどれかが欠けちゃうのでなかなか購入に踏み切れなかったのです。

ではさっそく期待の新人TM-50ちゃんのスペックをチェックするわよ!!

んー、「よりコンパクトかつ軽量に」との謳い文句がありますね。TM-40はちょっとデカイので小型化したのかと喜んだものの、スペック見る限りはごくごく僅かな差。これだとあんまり実感できないかもですね…(^_^;)

TM-40:113(W) x 18(D) x 77(H) mm 107g
TM-50:111(W)x 74(D)x 18(H)mm 106g

って、1gしか変わらんやん!!ヾ(ΦωΦ;)オイオイ

そしてメトロノームのテンポ範囲が増えたようで。これは素晴らしい!!

TM-40:40~208回/分
TM-50:30~252回/分

スローなワルツなんかを1拍で取ろうとすると30台になることが時々あるんですよ。
なので前機種のTM-40が40/分からしか取れないっていうのは結構致命的だったのです。
たったこれだけのためにSEIKOのSTH100が候補に出てきたぐらいですから。

タップテンポ機能と、フルステップ・ペンデュラム切替機能はTM-40の時からありましたね。
ちなみにSEIKOのSTH100にはどっちの機能もついてません。

あと気になるのはバックライトとサウンドバック機能を新たに搭載したことでしょうか。
バックライトはあった方がいいですよねー、なんとなく。
サウンドバックってのは使ったことないのでよく分かりません。

これでTM-40で気になっていた点が一気にすべて改善されたので、ぜひ買ってみたいと思います。問題は価格ですね。現時点では全く不明…。3000円台ぐらいで買えると嬉しいんですけどねぇ。最初は高いのかしら…(^・x・^)

2012年9月上旬発売予定ですか。もうちょっと先だけど楽しみにしています♪

  
関連記事
Secret

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター