PrintMusic2011買いました


リコーダーアンサンブルを再開してから、練習用MIDIの作成や、譜面を自分が見やすいように編集するために楽譜の打込みをすることが多くなってきたので、楽譜の打ち込み用のソフトとして「PrintMusic 2011」を購入しました。

ずっとフリーの「MuseScore」を愛用してきた(フリーなのに本格的で使いやすいのですよ…)のですが、さすがに一から譜面を見てパソコンのキーボードだけで音符を入力するのが大変なので、スキャン取り込みができるものが欲しかったのです。
楽譜作成ソフトといえば「Finale」が有名ですが、さすがに値段が高いので、Finaleの廉価版である「PrintMusic」にしたわけです。別にオーケストラ譜を書くわけでもないので、PrintMusicで十分かと。

音符の入力方法は、ステップ入力を使えばMuseScoreと似たような感じなので、それほど抵抗もなく打てそうです。
本当は高速ステップ入力を使いたいのですが、PrintMusicでは高速ステップ入力ではパソコンのキーボードで音程を入れられない(↑↓キーで音程を移動させるしかない)のですね…。

でもまぁ、ひとつずつ音符を打たなくてもスキャン入力が殆どだしまぁ良いでしょう。
早速いろいろ試してみたいと思います♪
関連記事
Secret

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター