コクシジウム?

ウチに子猫のチュナがやってきて1週間がたちました。
そろそろ慣れてくるころかな~♪なんて思ってたら、金曜日の夕方に1回、土曜日の早朝に1回の計2回、続けて嘔吐物を発見(~_~;)

食べたものをそのまま出しただけみたいなので特に心配は要らないのかもしれないけど、子猫は初めてだし、ちょっと食欲不振の兆しも見られたので心配になって動物病院に電話で指示を仰ぐと、日曜日は休診だし心配だから連れてきなさいとのこと。ついでなので、検便もしてもらうことにしました。

診察の結果は。。。熱もないし、とりあえず元気なので心配はいらないけれど、検便の結果「コクシジウム」という寄生虫が見つかったとのことでした。
ひぇ~っ。寄生虫って。。。まぁ、もともと捨てられてた野良ちゃんなので仕方ないんでしょうけど、ちょとショック。毎日1回、駆虫のお薬を飲ませてくださいと、液体の白いお薬とシリンジ(注射器の針のないやつ)を渡されました。

それと、腸閉塞の心配があるので、くれぐれもヒモ類や輪ゴムには注意するように、と強く注意されちゃいました(;_;) キャリーにたまたま入れていたネズミのおもちゃを取り出して、「こんなものでも食いちぎって誤食してしまったら腸閉塞になりますから、処分してください」だって。。。
このぐらいの月齢の子が腸閉塞になるとまず助からないそうで、ぬいぐるみのボタンなんかも危ないらしいです。ん~、おもちゃ一つにしても、なかなか難しいものなんですねぇ。

家に帰ってからコクシジウムについて調べてみると、なかなか怖い寄生虫みたいですね。虫というよりは原生生物で、下痢、食欲低下などの症状が現れ、ひどい場合には死に至ることもあるのだとか。チュナの嘔吐と食欲不振はこのせいだったのか?
2週間投薬治療を続けた後、再検査で問題がなければ治療完了だと説明を受けたので、がんばって毎日お薬飲ませます!!

コクシジウム以外にも寄生虫がいるかもしれないしワクチンもまだなので、もうしばらくは気が抜けません。何事もなく元気に育ってくれるといいな~。チュナも頑張ろうね(^^)!
関連記事
Secret

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター