スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shrug完成!

20080104_Shrug.jpg年末から編んでいたShrugがようやく完成しました~!!

Shrugは2年ほど前に長袖のものを一つ編んだのですが、モヘア糸で編んだら毛がフワフワ舞ってお料理に入ったりするので、家事をするときには着れなかったんです~。
そこで、今回のShrugはモヘアの少ない引きそろえ糸を使い、家事をするときにも邪魔にならないように5分袖にしてみました。


編み方はかなり適当で、2目ゴム編みでまっすぐ編んで袖下を綴じただけです。
袖口のみ、鈎針でピコット編みのふち編みをつけました。

かなりショート丈ではありますが、いつも冷えていた肩周りと二の腕が温まり、お部屋でじっとしているときのゾクゾク感がかなり軽減される気がします(^^)v

今回使った引きそろえ糸は、昨年初頭に買った「流氷」という名前の引き揃え糸です。画像では分かりにくいんですが、シルバーとブルーのスリット糸(ラメ糸)が入っていて、少しキラキラしてるんです。ベースの毛糸も白・水色・薄いグレーで、名前のとおり、とってもicyな雰囲気が気に入ってます。ただ、スリット糸を始め、かなり細い糸を引き揃えたものなので、編んでいるときに1本だけ落ちたり引っかかったりして大変でした(^_^;)
着ているときにもスリット糸が引っかかるかもしれないので、気をつけて着よ~っと。




製作メモ

使用糸: 手作り引き揃え糸「o8o8qp~ 流氷 ~」 約135g
使用針: 2本棒針 10号、11号、12号; 7号かぎ針
サイズ: 着丈40cm、袖丈 18cm、身幅(開きどまりから開きどまりまで)55cm
編地:  2目ゴム編み
作り方:
 別糸の作り目で58目作り目
<袖>
 10号針で2目ゴム編みを8段編む
 11号針で2目ゴム編みを20段編む
 12号針で2目ゴム編みを10段編む。最後の段に開きどまりの印をつけておく
<背中>
 12号針で2目ゴム編みを90段編む。最後の段に開きどまりの印をつけておく
<袖>
 10号針で2目ゴム編みを8段編む
 11号針で2目ゴム編みを20段編む
 12号針で2目ゴム編みを10段編む
<仕上げ>
 かぎ針でふち編みをして編み終わりを処理する
 別糸の作り目を解き、かぎ針でふち編みをする
 袖口から開きどまりまでを綴じて、完成!!
関連記事

RE:Shrug?

やぁ、ぼんぼん。
Shrug,おっしゃるとおりマーガレットのことよ。
マーガレットって何語なんだ?海外ではこの手の簡単な羽織ものはShrugっていうんだけどねぇ。
画像で見たらきれいに見えるけど、実物はそんなにキレイじゃないです^^;
なんか、丈、袖とも短すぎたみたい。。。やっぱり寒いわ(爆)

Shrug?

Shurgってマーガレットのこと?
ちょっとキラキラしててかわいいね~(^-^)
相変わらず上手いっ!私も自分で着れるものを編んでみたいもんです(笑)
Secret

プロフィール

mai.cocomaca

  • Author:mai.cocomaca
  • 猫とリコーダーと手芸が好きなオチビさんです。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花): Mix黒・女の子

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。