FC2ブログ

子供たちとアンサンブル♪

Recorder/リコーダー
11 /25 2018
今日は朝から、子供たちとアンサンブルをしてきました♪
ピアノの先生主催のクリスマスイベントに向けての初合わせレッスンです。

小学校6年生のリコーダーさんと、高校生のピアノさん、そして私の3人で、Duarteの「4つのアメリカンダンス (Four Transatlantic Dances)」に挑戦しました。

そういえば、子供たちと一緒に吹くのは初めてかも…。
でも、自分が小学生だったとき、大人の人たちはこんな感じで一緒に吹いてくれていたのだなぁと思うと、なんだか感慨深いです。

お二人とも、とっても素敵な音楽家さんでした。それぞれ得意なこと、苦手なことはありますが、チャンスを掴んでチャレンジしよう!と思ってくれる気持ちが嬉しいですね♪
ピアノの先生と共に、いろいろアドヴァイスをさせていただきましたが、ちゃんと伝わったかな?
ふだん子供と接していないので、こういう時、どういう言葉で話せば良いのか分からなくなってしまいますが、歌ってみたり、分かりやすそうな言葉を探したりしながら、コミュニケーションを取ってみました。一生懸命聞いてくれてありがとう!

そして、子供たちとしっかり練習した後は、ピアノの先生とVivaldiのコンチェルト ト長調 RV443を。なかなか体力を使うハードな曲ではありますが、とても楽しかったです♪

リサイタルまであともう少しという時期ではありますが、子供たちからキラキラしたエネルギーをたくさん分けてもらっちゃいました。おかげで、今はとってもワクワクした気持ちです♪

ピアノの先生、リコーダーさん、ピアノさん、どうもありがとうございました♪
次のリハーサルも楽しみにしています(*˘︶˘*).。.:*♡

コンサートでリフレッシュ♪

No Category
11 /08 2018
朝晩冷え込む季節になってきましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

10月21日の「テレマン55リコーダーオーケストラ」も無事終了し、ホッとひと息。
もう11月ですし、そろそろ自分のリサイタルに集中しなきゃいけないのですが、その前に素敵なコンサートでリフレッシュしてきました♪

11月4日(日)は、私がリサイタルを行う「ノワ・アコルデ 音楽アートサロン」に、小池耕平氏のリサイタル「ヴィヴァルディとその周辺」を聴きに行ってきました。
ヴィヴァルディと、ヴィヴァルディにゆかりのあるヴェラチーニ、ジーバー、シェドヴィル、マルチェロの作品を堪能しました。ジーバー、いいですねぇ。
井上亨氏によるプログラムノートも今回の目玉。文字びっしりなので、改めてじっくり読みます(笑)。
小池氏のしっかり語るリコーダーに、チェロの山本徹氏、チェンバロの鴨川華子氏の通奏低音チームがまたカッコよくて、とても楽しいコンサートでした♪

そして、翌5日(月)は我が師、北山隆先生率いる「スーパーリコーダーカルテット」のスペシャルコンサート「魅惑のリコーダー」でお手伝い。
ステージ裏で、進行と場内アナウンスを担当しておりました。
リハーサルから立ち会っていましたが、メンバーの皆さん、とっても仲が良いのですね…。
素敵なコンサートのお手伝いができて光栄です。

p_20181108_010333_vhdr_auto_12721205835553007028_20191117150706678.jpg

さて。そろそろスイッチを切り替えて、自分のリサイタルの準備に本腰を入れていきますよ!
12月2日(日)「長井 舞 1st リサイタル ~いま、ここにある音~」@ノワ・アコルデ 音楽アートサロン、まだお席あります。
ご予約お待ちしております❣

◆チケットお申込み:
e-mail: affekt.info@gmail.com
お申込みフォーム: https://mainagai.com/form20181202/

NAGAI Mai|長井 舞

大阪のリコーダー奏者。
または猫とコーヒーが大好きな
小型プログラマ。
黒猫チュナさんと暮らしている。

HP 「mai+Recorder」:
  https://mainagai.com

twitter: cocomaca