アンリュウリコーダーフェスティバル2015

アンリュウリコーダーフェスティバル2015に行ってきました。

モーレンハウエルのNikさんや台湾のリコーダー奏者 Chingwei LinさんにElodyのことをいろいろ教えていただきましたよ♪
やっぱりElodyを活用するにはiPadを買うのが良さそうね…(^・x・^)

デモンストレーションはモーレンハウエルのNikさんのと山岡先生のに参加。Nikさんはバロック期から現代のリコーダーを取り上げ、山岡先生はルネサンスリコーダーについてのお話でした。どちらもとても面白かったです。

そして、今回もいろんな楽器をたくさん試奏させていただきました。
やっぱり、ルネサンスリコーダーが欲しいなぁ…。あとソプラノも欲しい…。
でも今年は楽器を買わないと決めているので、楽器ではなく、これを買ってきました。

予備用にお願いしていたElodyのケーブルと、なぜか名古屋バロック協会さんの作曲家缶バッジ(笑)。テレマンとオトテールです。

あ~、楽しかった♪
いつも素晴らしいフェスティバルを開催してくださるアンリュウリコーダーギャラリーの皆さまに心から感謝です。どうもありがとうございました。

アンリュウリコーダーフェスティバル2015 は、明日11月1日15:00までですよ~。お時間のある方はぜひ!!

中川 岳 チェンバロ・リサイタル

ザ・フェニックスホールで行われた中川岳さんチェンバロコンサートに行ってきました。

まだ現役の東大生の中川さん。今回のコンサートは、「フェニックス・エヴォリューション・シリーズ 74」として行われたもので、彼の関西デビューコンサートだったようです。

私は、チェンバロのみのコンサートは今回が初めてだったのですが、チェンバロの美しい響きにゆったりと浸ってきました。
鍵盤楽器に馴染みがないため知らない曲ばかりでしたが、とても良かったです。

L. クープラン、フローベルガー、ブクステフーデ、バッハなどなど、鍵盤の大御所的な作曲家の曲がいろいろ演奏されましたが、そんな中で私がいちばん気に入ったのは、フィオッコの小品です。
多分、わりと簡単な曲なのだと思うのですが、とても優美で素晴らしい演奏でした。

チェンバロって、いろんな顔を持っているのですね。チェンバロという楽器がますます好きになりました♪

以下、今日のプログラムです。

続きを読む

プロフィール

mai.cocomaca

  • Author:mai.cocomaca
  • 猫とリコーダーと手芸が好きなオチビさんです。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター