ミシンを買い替える その2

ミシン選びで悩むこと数日w。

すっかり困り果てていたところ、twitterのフォロワーさんで最近ミシンを買ったという方から「ハスクバーナのエメラルド」というミシンを勧めていただきました。

ハスクバーナは、バイクやら芝刈り機やらチェーンソーなんかを作っているスウェーデンのメーカーですね。
ミシンも作っているのですが割と高級タイプが多く、お値段も相当なものなのです。

なので最初から候補にも入れていなかったのですが、「エメラルド」という機種はお求めやすいお値段らしい。
いつも素敵な作品を作っておられるフォロワーさんが購入された機種ということに加え、シンプルだけど厚地から薄地までキレイに縫える、なんていうレポート記事を見て、心はほぼエメラルドに決まり!!

よくよく調べてみると、このエメラルドという機種は中身はジャノメで販売はジューキなんだとか。
だったら、海外メーカーだけどアフターで困ることはないかな?

お店によっては割とお安く買えるよ、なんて情報も入ってきたので、とりあえず取り扱っているお店を探してみたら、意外にも自宅の近くに取扱店があることが分かったので早速行ってきました。

とっても親切なお店で、実際に縫わせてくれたのですが、エメラルドちゃん、見た目がお洒落なだけじゃなく、なかなかヤルじゃないの。ジーンズ8枚重ねなんて楽勝だし、そのすぐ後に糸調子をいじらずに薄いてろてろの布を縫ってもスムーズに縫えちゃいました!!

お値段もなんとか予算の範囲内だったし、店長さんもオススメということだったので購入決定です!!
が、このお店、カードは使えないようなので、後日現金を持って出直すことにしますww。

ミシンを買い替える その1

突然ですが、ミシンを買い替えることにしました。

今使っているのは20年以上も前に母が買ってくれたもの。
スイスのelnaというメーカーのもので、当時としては珍しく水平釜が採用されており、5.3kgのコンパクトタイプのものでした。とっても使い易く大事に使い続けてきたのですが、さすがにちょっとガタが来ているのか、ガチャガチャ音がしたり、縫い目の調子がうまく合わせられなかったり…。

調整に出そうかとも思ったのですがelnaというメーカーが既になくなってしまったこともあり、部品の調達が難しくなっているようだったので、思い切って買い替えよう!!と決めたのでした。
20100402_elna.jpg
↑愛用のelnaミシン「Elnita ZZ」。特殊な合金を使用しているので軽いのだとか。
UFOみたいな形のエア式フットコントローラーが特徴です。


いざ買い替える決断をしたのは良いものの、ずーっとこのミシンを使っていたおかげで今時のミシン事情がさっぱり分からず、ネットの波をさまようハメになってしまいました(´・д・`)

いろいろ情報を集めながら自分のミシンの使い方を考えてみた結果、私に必要なミシンの条件はこんな感じになりました。

  1. 刺繍機能は不要。
  2. ロックミシンまで置く場所はないので、ジグザグだけでなく、かがり縫いができるもの。
  3. 縫い目の長さと振り幅が調整できるもの。
  4. 服のサイズ直しを自分でしたいので、厚地から薄地まできれいに縫えるもの。

1.と2.は、だいたいどのミシンでもクリアできますが、3.の条件を満たすためにコンパクトタイプのミシンは却下。
ということで、3~4万円台のフルサイズミシンにするというところまでは簡単に絞れたのですが、そこから先が難しい…。

今時のミシンは大半が電子ミシンかコンピューターミシン。でも自分は電動ミシンしか使ったことがない。
しかも海外製のelnaしか知らないので、日本のメーカーではどこが良いのやら、さっぱり分からないのです。
近くの手芸店でお店の人に聞いても「どれでも大体一緒です」って言われるばかり。

そこで、楽天などのレビューを参考にしながら、自分なりに候補を挙げてみました。

  1. ジャガー CC-1101
  2. シンガー SC-100
  3. ブラザー BC-6000
  4. ジューキ HZL-E60

1は通販で良く取り扱われているもので19,800円と低価格。
かがり縫いの種類が充実しているので候補に入れたけど、正直良く分からないです。
それ以外は、一応ちゃんとしたミシンですね。
でも決め手に欠けるというか、中厚地には強いけど薄地に弱いとか、壊れやすいとかいうレビューを見るとまた悩んでしまって、いつまで経っても決まらない(´-д-)-3

やれやれ、ミシン選びって本当に大変ですね~。
買うと決めたはいいけれど、ちゃんと自分に合うミシンが選べるのか、いささか不安になってきました(;´∀`)

ニャンコ首輪の作り方 その2

さて、昨日の首輪作りの続きです…。

昨日は、首輪本体の布テープとテープ押さえのパーツを作るところまでやりましたね。
今日は留め具などのパーツを留めつけて完成させますよ♪

バックルを取り付けます。
13. バックルを下のように首輪本体のテープに通し、テープの端を折ります。
201.jpg

14. 手縫いで2本ステッチをかけ、バックルをしっかり固定します。
202.jpg

アジャスター(留め具)をつけます。
15. テープ押さえ、留め具(ツノのある方)の順に首輪本体テープに通します。パーツの裏と表を間違えないように!!203.jpg

16. さらにテープ押さえにもう一度通し、
204.jpg

17. バックルに通します。
205.jpg

18. もう一方の留め具を通し、
206.jpg

19. 縫いとめます。縫い方は14のバックルと同様です。
207.jpg

形を整えて軽くアイロンをかけたら完成です!(^^)!
300.jpg

★補足★
安全仕様(力が加わると外れる)の首輪にしたい場合は、専用パーツを購入するか、アジャスター(留め具)の角をヤスリで削ると良いですよ。
401.jpg

ニャンコ首輪の作り方 その1

今日から3連休ですね(*^_^*)
春になると何故かあれこれ作りたくなるワタクシ、今日は黒猫チュナさんに新しい首輪を作ってあげることにしました。

ニャンコ用首輪、時々作ってるのですが、久々に作ろうと思うと「あれ?」となることが多いので、メモがわりに作り方を書いておきます~。自分で作ってみたいという方も、よろしければ参考にしてくださいね。

今回は幅10mmの首輪を作ります。

まず首輪の材料ですが、
  ○ お好きなプリント生地
  ○ 幅9mmのグログランリボン(裏地用)
  ○ バックル(ピンなし、通し幅10~12mm)
  ○ テープアジャスター(留め具)
  ○ 両面アイロン接着テープ
001.jpg
小さなバックル類はなかなか売っていないので、いつもPuntoさんで購入しています。

では早速、製作開始です!!

まず材料をカットします。
1.首輪本体用に、プリント布を幅2cm、長さ35cmにカットする。
2.テープ押さえ用のパーツをカットする(幅3.5cm、長さ4.5cm)
3.グログランリボンを1でカットした布よりも4cmほど短い長さにカットする。

次に、カットした材料を仕上がりサイズに折って仮止めします。
4.1でカットした首輪本体用布の両端を5mmずつ折って1cmの布テープを作り、重なり部分をアイロン接着テープで仮止めしておく。
5.2でカットしたテープ押さえ用パーツを、両端を1cmずつ折り、さらに2つ折りにしてアイロン接着テープで仮止めする(1cm幅のパーツになります)。
6.2でできた首輪本体用の布テープの裏側に両面アイロン接着テープと3のグログランリボンの順で重ね、グログランリボンの上からアイロンをかけて仮止めする。

6までできたところです。
101.jpg

テープ押さえ用パーツを縫います。
7.5のテープ押さえ用パーツの片側(仮止めしてなければ開く側)に端ミシンをかけます。
8.長さを半分に折り、首輪本体用の布テープが通るぐらいの位置にミシンをかけ、その2mmほど外側にもミシンをかけます。
9.外側のミシンの2mmほど外側でカットし、くるっと表に返します。縫い目が真ん中にくるようにしてアイロンで形を整えます。
104.jpg

首輪本体用布に端ミシンをかけます。
10.まずは片側から。
102.jpg
この時点で、布テープがカーブしたような状態になりますが、もう片側も縫うと真っ直ぐになるので気にしなくて良いです。

11.もう片方も縫います。歪み防止のため、からなず10で縫い始めたのと同じ方から縫い始めてください。
103.jpg

12. 本体布テープの両端をそれぞれ2つ折りにし、アイロン接着テープで止めて端を始末しておきます。
200.jpg

ミシンを使うのはここまで!!

続きは明日の記事で…。

プリンタ騒動

ウチのダンナは毎年確定申告をしているのですが、今年はなかなか準備を始めてくれず、気がつけばもう締め切り前日!!
これはマズイと私もお手伝いをしつつ、提出用の控除書類をコピーしようとしたら…。え!? 真っ白で出てきてる!?

そう、この土壇場のタイミングでプリンタが故障してしまったのです…orz
つい数日前に印刷したときはちゃんと印刷出来ていたのに…(´;ω;`)

このプリンタ、もう5~6年は使ってるキャノンのインクジェットプリンタ。
インクジェットプリンタでちゃんと印刷されないときは、インクヘッドの目詰まりが原因なことが多いんですよね。
キャノンのインクジェットプリンタはインクヘッドが交換できたハズ…と思って調べてみたら、なんとインクヘッドの販売が終了されてるじゃないの!!やれやれ…。

時間があれば修理サービスを利用するという手もあるのだけれど、確定申告の締切日はもう明日に迫っている。
そんな悠長なことをやってる時間的な余裕はないと、急遽新しいプリンタを買うことになりました。

事前に売れ筋などを調査する暇もなかったので、なんでもいいやとソフマップに見に行ったのですが、今時のプリンタってみんな複合機なんですね~。おまけにお値段も5~6年前に比べてずいぶん安くなってる。

今まで、プリンタはインクヘッドが自分で交換できるという理由だけでキャノンを選んできたのですが、自分で交換できなくなった今となってはキャノンを選ぶ理由もなくなったので、久々にEPSONのプリンタを使ってみることにしました。
ゆっくり選んでいる時間もなかったので、「迷ったらコレ!!」と表示のあったEP-802Aを購入。
無線LAN機能も内蔵されているので、コンセントを差し込むだけでOKという手軽な代物です。

箱から取り出したら、とりあえず適当に床にでも置いてコンセントを差す。たったこれだけでもうコピーは取れちゃうんですねぇ!!すごいわ。今まではスキャナ+プリンタだったから、コピーとるのにもPCが必要だったのに…。
早速、控除書類一式をコピーし、その後、PC側にドライバやら必要なソフトをインストールして無線LANの設定をしました。インストール作業にやたら時間がかかりましたが、無事にPCからの印刷もできるようになりました。

そんなこんなで、ようやく確定申告の書類も無事に印刷を終え、あとは提出するだけです。あ~、疲れた(;^ω^)

こういうトラブルがあるといけないので、確定申告の準備はお早めにね!!


※ この記事は3/20に投稿されました。

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター