スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日「春を奏でるロコマコンサート」のお知らせ

コンサート出演のお知らせです♪

大阪は上本町に、音楽教室を含むサロン「ラ・ロコマサロン」がオープンして1年。
まだ本格稼働していませんが、私もこちらでリコーダーレッスンを担当できる体制を整えております。

そんなラ・ロコマサロンのオープン1周年の記念として行われる「春を奏でるロコマコンサート」に、私もリコーダー講師として出演します♪ 会場はなんと大阪倶楽部!テレマン室内オーケストラの月例コンサートにも使われている歴史的建造物で、とてもワクワクします

全講師が出演するので、リコーダー演奏は2曲程度ではありますが、「グラウンドと奏するグリーンスリーブス」の他、リコーダーの魅力をお伝えすべく、あっと驚く(?)選曲で臨みます!

リコーダーの他にも、音大出身講師による声楽、トランペット、ピアノなどの演奏をお楽しみいただけますので、お時間がございましたら、ぜひぜひお越しくださいませ

チケットはロコマジャパンにてお買い求めいただけます(チラシ 裏をご覧ください)。
または、私と直接やり取りのある方は、Facebook、メールなどでご連絡くださいませ♪

皆さまに楽しんでいただけるよう、しっかり準備を進めて参りますよ!

【日時】2018年2月16日(金) 18:30~
【会場】大阪倶楽部 4階 大ホール
【会費】3,500円

春を奏でるロコマコンサート表春を奏でるロコマコンサート裏

スポンサーサイト

tag : リコーダー

今年もよろしくお願いします

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ブログ cocomaca! は今年もぼちぼち更新をしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年なので「今年の抱負」ですが、その前に昨年の抱負を棚卸し。

リコーダーのソロコンサートは、お陰様で10月にハウスコンサートを行うことができました
フランス語は…。初級レベルの初めの方をうろうろしていますが、カタツムリ並の速度で少しずつ進めています。
「早吹き」は封印すべきところでは封印できているかな?
指が回ることは私の強みでもあるので、音楽性を壊さない「速さ」はむしろ大事にしていこうと思っています。

そして、今年2018年の抱負は…
・リコーダー演奏家、指導者としての活動を少しずつ増やしていく
・フランス語を初級レベルで良いので習得する (継続)
・音楽理論に強くなる
です!

演奏会は、年内に2つぐらいはできればと思っています。
指導については、近々ご案内できるかな?
そして、音楽理論はまだまだ甘いので、演奏に必要な知識を広げるため、通奏低音を始め、コツコツ学んでいきますよ!

今年も、リコーダーを通していろんな出会いや学びがありますように
2018年が素晴らしい年となりますことをお祈り申し上げます

文房具とCD

用事のついでにうっかり文房具屋さんに入ってしまい、なんだか細々と買ってしまいました…。
文具好きなので、長居してしまうし、ついあれこれ欲しくなってしまうので文房具屋さんには近寄らないことにしているのですが…。
でも久々にじっくり見てみると、文房具も進化していてびっくり。
黄色いのは単語ノート。リフィルが入れ替えられるし、ページにミシン目が入っていて、覚える内容に応じて好きな大きさの単語カードに分割できるようになっています。覚えなきゃいけないことがたくさんあるので、単語帳で頑張ってみよう。
消しゴムもいろんなサイズや形があるんですね…。細長いサイズがあって、音符を消すのに使いやすそう!と買ってしまいました。通奏低音課題を書くときに役立ちそうです。

お買い物を済ませて家に帰ると、師が率いるスーパーリコーダーカルテットの新譜「Super Recorder Quartet Vol.3」が届いてました 忘れるといけないから予約してたのよね。12/25の大阪公演は残念ながら伺えないので、CDで楽しむことにします



12/20に発売されたばかりですが、現時点でamazonは「在庫なし」、タワーレコードは「在庫わずか」となっていますね…。

amazon: スーパーリコーダーカルテット Vol.3
タワーレコード: スーパーリコーダーカルテット Vol.3

テナーリコーダー替管

12/1~12/9に行われていたアンリュウ リコーダフェア期間中にお願いしていた、テナーリコーダーのバロックピッチ替管が届きました♪♪
タケヤマ製モダンピッチのテナーの中部管と取替えて使います。替管だけを後から追加できるのはとても助かりますね。

手が小さいのにキーなしで大丈夫なのか?という周囲の方々の心配には耳も貸さずに買った替管ですが、事前にちゃんと試奏させていただいているので大丈夫ですよ(Ф∀Ф)
とはいえ、私の小さな手では相当大変ですが…。まぁそのうち慣れるでしょう。

これで、バロックピッチもソプラニーノからテナーまで揃いました♪
いつ出番が来ても良いように、少しずつ手に馴染ませていきますよ

台風の中の初コンサート♪

もう1週間が経ってしまいましたが、今日も先週を彷彿とさせる台風による大雨ですね…。

10月22日の日曜日、スーパー台風21号がじわりじわりと迫り来る中、大阪は桃谷のチェンバロハウスにて「川井博之チェ
ンバロハウス主催 ハウスコンサート 第24回 様々な時代のリコーダー音楽」を行なってきました。

私の初めてのソロコンサート。通奏低音の師である川井博之さんと共に、じっくり練習を重ねてきました。
が…。当日は選挙と重なり、さらには台風までやって来て、あわや中止という波乱の幕開けとなってしまいました。
台風の大雨にも関わらず、たくさんのお客様にお越しいただきまして本当にありがとうございました。台風に負けなかったのは、私ではなくて、暖かいお客様たちでした…。そして、悪天候のためお越しいただけなかったお客様、強行してしまってごめんなさい。ほんとに。

今回のテーマは「様々な時代のリコーダー音楽」。
幅広いリコーダーの魅力をお伝えしたいという思いから、17世紀初期バロックから、20世紀のカール・ドルメッチの委嘱作品まで、およそ300年に渡るリコーダー音楽をチェンバロとピアノと共にお聴きいただくというプログラム構成にしてみました。
なかなか無茶なプログラムではあるのですが、川井博之さんが幅広い音楽に精通されている方であり、ピアノとチェンバロの両方を快く引き受けてくださったことから実現することができました。

ハウスコンサートなので、定員15名の小さなコンサートでしたが、暖かいお客様たちに囲まれ、とても楽しく演奏することができました。台風で夕方から電車が止まるかもという情報が入ってきたため、コンサートは少し駆け足で進めることとなりましたが、様々な時代のリコーダー音楽、しっかりと心を込めてお届けできたと思います。
初めてのソロコンサートで緊張しながらも、川井さんにしっかりと支えていただき、音楽を楽しみながらお客様の前で演奏できたことは、私にとっては大きな喜びであり、言葉では言い表せない充足感を得ることができました。
また公演後には、たくさんのお客様から「良かったよ!」と声をかけていただき、アンケートやメールでも暖かいメッセージをいただき、とても嬉しく思っています。
このコンサートにあたりお世話になりました皆さま、本当にありがとうございました

また次回もできるといいな。今回の経験を元に、より良い演奏ができるよう更に精進してまいります。

開演前に届いたお花♪ どうもありがとうございます。
20171022b.jpg

20171022a.jpg
共演の川井博之さんと

続きを読む

プロフィール

mai nagai

  • Author:mai nagai
  • 大阪でリコーダーを吹いています。猫好きのプログラマ。

最新の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ検索

チュナ(春花)

cocomaca Selection

リコーダーを愛する方たちへ。 cocomacaからのおすすめです。

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。